事業案内Tokyu Techno System's Business

新たな試み

「バス運転シミュレータ」を開発

現実に極めて近い環境におけるバス乗務員の効果的な教習の実現を目的とした「バス運転シミュレータ」を開発しました。

「バス運転シミュレータ」は、バス乗務員の教習を効果的に行うため、実物の運転席を使用し、現実の道路交通環境を高精度のCGで再現しています。これにより、訓練者にバス独特の車両感覚を習得させることができ、乗降客の安全確保など現場で必要な教習も同時に行うことができます。
さらに、実際の運行さながらの臨場感と緊張感が味わえるほか、実車では難しい事故発生時の状況が再現でき、車外からの視点で車両の挙動や周囲の状況を振り返ることも可能となっています。

詳細を見る