お知らせ

お知らせ一覧

2017.02.24

ジェイアール東海バス向け乗務員訓練車架装工事


2017年1月、ジェイアール東海バス(株)で発表された「乗務員訓練車(災害対策機能搭載)」は、当社で架装工事を施工し納入しました。

≪主な特徴≫
(1)運転データ集録システムを搭載
   アクセルやブレーキの踏み込み具合のほか、車間距離など各種走行データを数値化し集録することで、
   乗務員の癖をデータと動画で客観的に確認し指導ができます。
(2)運転中の目線を追うアイマークレコーダを搭載
   運転中の視点を表示する特殊カメラを乗務員が装着することで、運転中の注意配分を指導者が確認でき
   安全確認動作について的確な指導ができます。
(3)車両後方にミーティングスペースを設置
   パソコンによる資料作成やプロジェクターによる資料・映像の投影が可能で、運転データを活用した教
   習等を行うことができます。
(4)災害時用各種設備を搭載  
   災害時に移動事務所として使用できるよう、バス搭載インバータ・トランク内発電機・地上設備からの
   3種類の電源供給が可能です。そのほか、非常食や簡易トイレなどの設備も搭載しています。


黄色を基調とした外観