教育への取り組み

OJT教育

OJT教育(現場技術の継承・拡充)

当社の技術は現場で働く社員自身だと考えています。ベテランから若手まで日々の業務の中で、しっかりと教育を行い技術の向上を図っています。制度的な研修だけでなく人が人を育てる環境づくりを徹底する事で人間性に優れ、確かな技術を持つ人材を育てています。

新入社員も入社時の研修プログラムに沿って全ての現場に対して研修を行います。

OJT教育に対する若手社員の声
交通事業本部 車両工事部 郡山 雅司

OJTでは、基本的に先輩に一緒に現場を回り具体的な作業手順や注意事項について教わってから作業します。疑問点があればその場で指導してくれる先輩に質問し、解決していきます。 先輩方は、忙しそうでも疑問に丁寧に答えてくれるのでとても頼りになります。 また、その際メモは、欠かさず取っているので、初めての作業でも安心して取り組めます。
また、現場での指導は、机上教育では、なかなかイメージしづらいことでも現物があればすぐ見ることができるので”もの”に対する理解がよりいっそう深まりました。

電設事業本部 電路工事部 東 勇作

き電線更新工事に関わらせてもらい、工程表、図面の見方、実作業に関しては、架台取付、延線、撤去、分岐線の圧縮等をやらせてもらいました。繰り返しの作業もあったので少しずつですが身に付きました。

OJT教育に対する先輩社員の声
交通事業本部 車両工事部  石川 憲

OJT教育をするに当たり、作業を通じて、作業内容やポイントになるところはメモを書かせ、確実に作業内容が覚えられるようにすることを心がけました。
また、自分自身も学ばなければならない立場であり、後輩に教える作業について復習したり、指導の傍ら先輩方からほかの作業について学ぶ機会が増えたことがよかったと思います。

電設事業本部 電路工事部 森川 純一郎

作業の1つ1つを図面等で、理解できるように説明して、夜間作業の短い時間のなかで、とまどうことなく作業できるように努力して教育致しました。作業後、作業のいろんな意味と一連の作業が一本に繋がって、理解してもらえたことが良かったと思います。

お問い合わせ

お問い合わせ・お見積もりをお考えの方はお気軽にご相談ください。

メールでの問い合わせはこちら