教育への取り組み

階層別教育

一般教育

豊かな人間性は品質力や顧客満足度に大きく影響すると考えます。また、職場環境やコミュニケーションは人材育成に必要なスキルです。当社では、人間が成長する過程において必要不可欠なスキルを、入社年次、年齢に応じて研修を実施しています。

研修例
コミュニケーション研修

相手と自分の意思を理解しあい、共有できるようにします。
考えて『聴く』『伝える』ができる力を育みます。

インストラクター研修

「『伝えた』ではなく『伝わったのか』」を意識し、的確に相手の成長度に即した伝え方の技術を身につけます。

チームビルディング研修

目的に向けたチームを作るために、メンバーと連帯して行動できる力を身につけます。

ファシリテーション・コーチング研修

部下・後輩の長所・短所を引出し、次のステップに向けた課題形成をし、成長を促します。

世代間コミュニケーション研修

相手に興味関心を持ち、許容できるようにします。
相手と自分の意思を理解しあい、共有できる力を身につけます。

名刺交換なども含めて若手社員に社会人として必要な教育をしています。

階層別教育

各職責の役割を認識し、求められる業務遂行レベルに欠かせない要点に絞り込んだスキルを学ぶ為に階層別研修を実施しています

主務研修

主体的に業務を進めていく役割を意識するとともに、「東急テクノシステム経営理念」を自身でしっかりと理解し、業務に落とし込んで実践できるように学習します。

主任研修

業務の中心的なリーダーとしての認識を強め、自己の仕事(業務)は何かを考え、コスト意識の醸成を図る研修を実施します。

係長研修

業務担当内における実質的なマネージャーとしての認識を強め、上位職の意図を確実に汲み取り、下位職の意見を吸い上げ、組織を活性化させるためには何が必要かを常に考え実行できる意識の醸成を図るための研修を実施する。

幹部候補研修

将来の幹部職候補として経営資源(人・もの・金・情報・時間)を意識したワークを中心に職場の課題形成から問題解決を図り、組織目標達成に向けた自身のアクションプランを作成します。

各種研修の様子

お問い合わせ

お問い合わせ・お見積もりをお考えの方はお気軽にご相談ください。

メールでの問い合わせはこちら