会社案内

鉄道電気関連事業

信号

秒刻みの定時性、高速・高密度の運行で生活の足を支える鉄道。鉄道の目的は安全・迅速・正確・快適に乗客を目的地に輸送することです。
このために重要な役割を果たす設備の一つが信号保安設備です。例えば、列車制御装置(ATS・ATC)や運行管理装置・踏切保安装置、駅構内のポイントや信号・進路を制御する連動装置などがあります。
私たちはこれらの設備の設置から改良、保守まで行うことにより鉄道の安全・安定輸送を支えています。

信号保安設備工事

鉄道において電車の安全を保ち、特に衝突を防ぐために用いられる装置やシステムが信号保安設備です。信号機の設置はもちろん、電車の自動停止や速度制御を行っているATS・ATC装置設備の設置、ポイントのレール方向を変える電気転てつ機の設置も行います。

  • 信号機設置工事

  • ※ATS装置設置工事

  • ※電気転てつ機設置工事

※事前に列車が来ないよう申請して行っています。

踏切保安設備工事

鉄道と道路が平面交差する踏切道の安全を支えているのが踏切保安設備です。踏切の警報機・遮断機の設置や、踏切内に立ち往生してしまった自動車などを自動検知し踏切に接近する電車に踏切の異常を知らせる信号を出す踏切障害物検知装置の設置も行います。

  • 踏切警報機設置

  • 踏切遮断機設置

  • 踏切障害物検知装置

ホームドア設置工事

人と列車の接触による人身事故を防ぐことができ、安全に列車を運行することができるホームドアは事故防止・安全対策に大変重要視されています。お客様の安全のためホームドア施行に力を入れています。

  • 設備の搬入

  • 設置作業

  • 正確に取り付けられたホームドア