会社案内

鉄道電気関連事業

電路

電車が普段通りに走っていること、安全に目的地に着くこと、それが私たちの誇りです。
電車を走り続けさせるために・・・ そんな想いで日々私たちは、鉄道電気システムの路を支えています。
電車に電気を供給する電車線路(トロリ線・き電線)や、駅・信号・踏切など鉄道の各施設に電気を送る高圧配電線などの電路の新設・改良工事を行い、鉄道の電気の路を守り続けています。
積み上げられた施工技術と、豊富な経験を基に最新の機械を使用する機動力が私たちの技術力の一つです。また、列車障害が発生した場合のサポート体制と、早急な復旧工事には実績があり、お客様より信頼と評価をいただいております。

電車線路工事

鉄道用の変電所から送り出された電気を、電車に供給するための設備が電車線路です。電車は線路上部に張られたトロリ線にパンタグラフを接触させて電気を供給されており、常に安定した供給設備が要求されます。安定輸送のため、軌陸車を使用した安全且つスピーディーな工事を行っています。

  • トロリ線の張替え工事

  • トロリ線の断線防止工事

  • 電車線路の調整と測定

高圧配電線路工事

駅やホーム、信号・踏切・通信設備など、電源を必要とする各鉄道施設に電気を供給するための設備が高圧配電線路です。絶縁電線やケーブルを、地中や地上または架空(上空)に配線し、絶縁抵抗測定、耐圧試験などの検査を経て、各設備に高圧の配電をしています。

  • 高圧ケーブルの配線工事

  • 高圧ケーブルの耐圧試験準備

  • ケーブルの確認検査

支持物工事

電車線路・高圧配電線路など、電路の設備を支える役目を担っているのが支持物です。電柱・ビーム・支線架台・腕金などから構成され、現場環境や支持する電線の条件によりさまざまな形があります。
鉄道敷地内の限られた作業空間の中で、軌陸車を使用して工事を行っています。

  • コンクリート柱の建柱

  • ビームの架設

  • 仮柱(H鋼)の撤去