会社案内

鉄道車両関連事業

鉄道車両整備

鉄道車両の定期検査回帰は法により定められています。
車両の部品整備、点検、交換という保守・メンテナンス作業は鉄道を利用されるお客様の安全・安心に直結している事を自覚し責任を持って私たちは取組んでいます。

車両整備 電機担当

電機担当では、鉄道各社の主電動機、ラインデリア、電磁弁、制御装置の接触器、マスコン等の定期検査を行っています。また主電動機については絶縁更新も行っています。

  • 主電動機組立作業

  • 断流器整備作業

  • マスコン整備作業

車両整備 第一定期検査担当

第一定期検査担当では、主に鉄道各社の戸閉機、コンプレッサー冷房装置の定期検査や検車区において車輪転削を行っています。その他、鉄道各社のコンプレッサーの定期検査等も行っています。

  • コンプレッサー整備作業

  • 戸閉調整作業

  • モーター整備作業

車両整備 第二定期検査担当

第二定期検査担当では、横浜市交通局ブルーラインの全車両37編成の定期検査と故障対応を横浜市交通局 上永谷修繕工場にて行っています。また、空調装置の季節前検査や車両設備の工事も行っています。

  • 台車取付作業

  • 車輪整備作業

  • クーラー清掃作業