会社案内

教材

事故教育教材

事故を引き起こすメカニズムとして、主に当事者の不注意や安全確保のためのルールの不備と知識不足が挙げられます。事故教材とは、そうした過去の事故事例をCG再現アニメーションで再現することで、事故を起こすメカニズムを学び、事故再発防止を喚起する教材です。
また、起こり得る事故をお客様と共に考え、提案していくスタイルの仮想事故再現アニメーションの製作にも取り組んでいます。

事故教育教材製作

事故教育教材を製作する社員一人一人が、社内で起きた労災事故や、日々の生活においての危険・予知を報告し、事故防止に対する意識を高める取り組みを行っており、こうした知識の蓄積をフルに活用して、事故教材製作に取り組んでいます。

  • 事故教材 事例①

  • 事故教材 事例②

教材・シミュレーション 例